馬刺し たてがみ

馬刺しの「たてがみ」を一番美味しく食べる方法

馬刺し,たてがみ

 

 

馬刺しの「たてがみ」が旨い!

 

たてがみを知らずに馬刺しは語れない!

 

馬刺しの「たてがみ」とは、他のお肉には存在しない馬肉のみにある部位になります。

 

馬のたてがみがある付け根部分のお肉です。

 

別名「こうね」とも呼ばれていて、一頭の馬から約5kgしか取れない貴重な部位。

 

他の部位とは全然違う見た目と味で、通の人にとって「たてがみ」は、馬刺しに欠かせない部位になります。

 

 

一番美味しい食べ方は?

 

馬刺し,たてがみ

 

そのまま食べても美味しい「たてがみ」。

 

コリコリと歯ごたえがあるのに、最後にはトロッと溶ける柔らかさもある不思議な食感です。

 

そのまま食べても美味しいのですが、たてがみは「赤身」と一緒に食べるとなお美味しくなります♪

 

脂分がほとんど無いあっさりした旨味の詰まった赤身と、脂質が多く旨味が閉じ込められているタテガミを一緒に食べれば、

 

馬刺しの旨味が倍増する事間違えなし♪

 

馬刺しの中でも最強の組み合わせ!と言っても過言では無いですね~。

 

 

馬刺しの「たてがみ」に秘められたパワーとは?

 

美容に良い!

 

真っ白なタテガミはコラーゲンを多く含む為、美容効果も高いんです♪

 

実は、脂質とゼラチン質で出来ているタテガミ。

 

とくにゼラチン質は約70%を占めています。

 

なのに、味はアッサリして全然重くありません。

 

美味しく食べられて美肌をゲット出来るなら、こんなに嬉しい事はありませんね♪

 

クセも少なく美容にも良い為、モデルさんのファンがとても多いそうです。

 

 

他の部位を華やかに!

 

馬刺し,たてがみ

 

唯一真っ白な見た目のたてがみ。

 

盛り付けすると、赤身などの赤に白のコントラストを添えて綺麗です♪

 

せっかくの高級料理ですから、綺麗な見た目を演出したいですよね!!

 

是非、1度は食べて欲しい部位「たてがみ」をご紹介しました!!

 

 

新鮮なたてがみはコチラから購入できます。

 

新鮮馬刺し たてがみ(コウネ)