馬刺し 冷凍

馬刺しの冷凍配送|全国どこでも新鮮で美味しい馬肉を

馬刺し,冷凍

 

 

馬刺しは冷凍配送で新鮮な物を手に入れよう!

 

馬刺しを全国どこでも手に入れる方法

 

馬刺しは冷凍発送を行えば、全国どこでも手に入れる事が出来ます。

 

最近はネット通販で本場熊本の馬刺しも簡単に注文出来ますから、いつでもどこでも堪能できるんですよ♪

 

便利な世の中になりましたよね。

 

冷凍する事で鮮度をそのまま保持できるから、贈り物やプレゼントにもピッタリなんです。

 

 

鮮度へのこだわりNO.1!オススメのお店は?

 

ネット通販では、どの馬刺し屋さんも冷凍配送は行っていますが、一番オススメなのは「菅乃屋」です。

 

熊本にある馬肉・馬刺し専門店で創業200有余年の老舗中の老舗!

 

他のお店と何が違うのか?というと・・・「鮮度へのこだわり」です。

 

それに、無料の「のし」や「メッセージカード」「ギフト紙袋」なども準備されています。

 

心遣いもバッチリでしょ♪

 

 

菅乃屋の「鮮度へのこだわり」

 

普通は冷凍後、何日で購入者の元へ届くか?が鮮度の基準ですよね。

 

ですが、菅乃屋さんの鮮度はそんなレベルではありません。

 

なんと・・・鮮度へこだわるあまりに、自社で牧場と工場を作ってしまったのです。

 

その為、自社工場で加工されたお肉は、加工場で直接冷凍され、冷凍便にて出荷されます。

 

つまり、こういう事です↓

 

 

【一般的】
①牧場→②加工場→③販売店→④配送業者→⑤購入者

 

 

【菅乃屋】
①牧場・加工場→②配送業者→③購入者

 

 

2段階も早く配送業者へ荷物を預ける事が出来ます。

 

加工してすぐ冷凍された物が最短で手元に届くから、鮮度そのままの美味しい美味しい馬刺しが手に入るんですね♪

 

 

冷凍する事で食中毒のリスクが下がる!

 

馬刺しによる食中毒?

 

実は、馬刺しは生肉なので食中毒の可能性もあります。

 

馬や犬に寄生する虫「サイコシスティス・フェアリー(住肉胞子虫)」が原因です。

 

ただし、比較的症状は軽度で命に係わる事や後遺症はなく、鮮度にさえ気を付けていればなかなか発症するものではありません。

 

でも、万が一を考えると・・・身構えてしまいますよね。

 

『馬刺しによるアレルギーや食中毒は大丈夫なのか?』

 

 

冷凍が効果的!?

 

サルコシスティス・フェアリーによる食中毒は、馬肉を加熱または冷凍処理する事で発症リスクをググッと下げる事が出来るんです。

 

加熱してしまうと馬刺しでは無くなってしまいますから・・・ここで注目したいのは冷凍ですね!

 

ちなみに冷凍処理の目安です↓

 

・中心温度-20度で48時間以上

 

・中心温度-30度で36時間以上

 

・中心温度-40度で18時間以上

 

この処理が施されることで、馬刺しによる食中毒の可能性はかなり低くなります!

 

そう!冷凍便によって行われる過程です。

 

鮮度の良い馬刺しを上記条件で冷凍すれば、安心して馬刺しが食べられますね♪