馬刺し 部位

馬刺しの部位

馬刺し,部位

 

 

馬刺しの部位についてご紹介します!

 

一言で「馬刺し」と言いますが、実はいろんな種類があるんです。

 

三角
馬刺し,部位

 

胸辺りのお肉でもっとも高級な部位。
サシが多く、甘く口の中でとろける食感。

 

 

 

ホルモン
馬刺し,部位

 

大腸は焼き肉、小腸は煮込みに合います。

 

 

 

ヒモ
馬刺し,部位

 

アバラ骨と骨の間のお肉。
焼肉や馬串に合います。

 

 

 

モモ
馬刺し,部位

 

名前の通り後ろ足のモモのお肉。
味はあっさりヘルシー。

 

 

 

フタエゴ
馬刺し,部位

 

お腹の部分のお肉でコリコリした食感が特徴。
めずらしい馬のバラ肉で希少価値が高い。

 

フタエゴの通販はコチラ

 

 

 

レバー
馬刺し,部位

 

馬のレバーは全く臭みが無い。
塩&ごま油で食べると最高。

 

 

 

ロース
馬刺し,部位

 

腰辺りのお肉。
赤身の中でもっとも高級。

 

ロースの通販はコチラ

 

 

 

心臓
馬刺し,部位

 

ハツともよばれる。
刺身でも焼肉でもおいしい。

 

 

 

コウネ
馬刺し,部位

 

タテガミと言われる部位で、首の後ろのたてがみの部分のお肉。
1頭からとれる量が少ない高級品。
コラーゲン豊富なので女性に人気。

 

コウネ(タテガミ)の通販はコチラ

 

 

 

オビ
馬刺し,部位

 

弾力と甘みが特徴のお腹のお肉。
刺身やしゃぶしゃぶに合います。

 

 

 

 

「全ていただく」感謝の心

 

馬刺しにはこんなに沢山の部位があるんです!

 

驚きですよね。

 

馬は、一年に一頭しか出産しない為、馬肉は非常に貴重な食材になります。

 

その為、余す事なく全ての部位をしっかりと食す事が、「全ていただく」という最大限の感謝の気持ちなんですよ。