馬刺し アレルギー

馬刺しによるアレルギーや食中毒は大丈夫なのか?

馬刺し,アレルギー

 

 

馬刺しによるアレルギーについて

 

やっぱり”生”は心配。

 

馬刺しのアレルギーと食中毒についてご紹介します。

 

美味しくてヘルシーな馬刺し。最近は栄養価が高く牛肉や豚肉よりも体に良いと注目を集めています。

 

しかし、生で食べるお肉ですから、やっぱり気になるのはアレルギーと食中毒。

 

せっかくの美味しさも不安を抱えたままだと存分に堪能出来ないですよね。

 

そんなのもったいない!!!

 

ここでは、そんな心配についてお答えしたいと思います!

 

 

アレルギーの心配は殆ど不要!

 

馬肉は抗原度が非常に低く、良質で消化の良いタンパク質である事から、牛肉や豚肉に比べて非常にアレルギーが起きにくいお肉なんです。

 

「基本的にはアレルギーにはならない」と思ってもらって大丈夫です♪

 

しかしながら、アレルギーには個人差がありますから、心配な人は様子を見て少しずつ食べたり、お医者さんに相談してみると良いかもしれませんね。

 

 

 

馬刺しの食中毒の心配は?

 

食中毒の可能性はある

 

生肉で一番心配するのが食中毒。

 

O-157などパッと思い浮かびますよね。

 

馬刺しによる食中毒の可能性は・・・残念ながら「有」です。

 

ですが、国産で鮮度が高く、衛生検査をきちんと行って物であれば発症する事はありません。

 

 

馬肉の特殊な食中毒「サルコシスティス・フェアリー」

 

馬肉は、牛肉や豚肉と違って、少し特殊な食中毒になるんだそうです。

 

その名も「サルコシスティス・フェアリー」。

 

馬の筋肉に寄生し、感染している馬肉を食べると人間は食中毒の症状を引き起こす可能性があります。

 

症状としては下痢、嘔吐など。

 

発症時間は早くて1時間。平均して4~8時間ぐらいで発症します。

 

重症まではいかず比較的軽症で済むのが特徴です。

 

 

食中毒の可能性をゼロにする為に!

 

馬肉の食中毒は軽度であり、後遺症も残らないのであまり心配する事はありません。

 

それに、感染した馬肉を食べても、必ず症状が出るわけでは無いんです。

 

しかし!

 

心配しながら食べたくないよ!というのが普通ですよね。

 

そんな場合は、先ほどご紹介した通り、衛生検査がしっかりされた鮮度の高い国産馬刺しを購入すれば大丈夫。

 

食中毒の心配が取り除けますよ。

 

新鮮な馬刺しでアレルギーや食中毒の心配をせずに、馬刺しの美味しさを存分に堪能してくださいね!

 

 

新鮮な馬刺しを取り寄せるなら